Mitinokuteien's blog

みちのく庭園がお届けする四季折々の日記です

造園0

2019.07.09

言の葉の庭


という映画をご存知でしょうか?

「君の名は」の新海誠監督のアニメーション映画です。
こんなじめじめした梅雨の時期にぴったりな綺麗な映画ですので、雨で外出できない日なんかにぜひご覧になってみてください。



さて、お久しぶりです。中岫です。

本日は近況報告をさせて頂こうかと思いまして、執筆(タイピング)に励んでおります。


おかげさまで弊社は繁忙期、設計・現場ともに忙しなく働かせていただいております。
お待たせしているお客様、大変申し訳ございません。いましばらくお待ちいただけると幸いでございます。



それでは、施工現場の報告です!
こちらは八戸市の町中にある写真館「グランフォート」さんです。
ブライダルや七五三、成人式などの記念撮影スペースを制作させていただきました。

近年ではエクステリア主流で植栽は減りつつある外構ですが、今回はふんだんに植栽しております。
色鮮やかな草花は青森県を飛び越えて弊社橋本が仕入れてきたものです。
「植物のバイヤー」とでも言いましょうか、いいものを仕入れるためなら険しい山も、何百キロ離れた場所へも飛びついて行くんです、担当現場への愛が感じられます。

アプローチにあしらったアンティークレンガも、建物のシャビー感とうまくマッチしていると思います。
中央にそびえるヤマボウシは、時がたつにつれてさらに存在感を増し、この木の下で
様々な幸せの瞬間が切り取られていくんだと思うと、シンボルツリーならぬ「ハッピーツリー」ですね。

 

お次は大規模な現場です。

以前もブログに乗せたと思うのですが、白山台の「みんなの森」です。
保育園の園庭ですね。

運び込まれたトレーラーハウスの前に、なにやら複雑な構造物ができあがりつつありますねえ・・・
現状はわかりにくいとは思いますが、こちらの様子も随時ご報告出来たらと思います。
 
最後がこちらです!

何かわかりますか?(笑)
車の乗り入れブロックです。

実は打ち合わせの隙間時間で、僕達設計部門の人間でこう言った細かい作業を担当しているんです。
ライティングや乗り入れブロック、ちょっとしたアフターなんかですね。

どうしても道路との兼ね合いで乗り入れ部分に段差ができてしまうこともありますよね?
八戸市では自己の都合で歩道の切り下げなどを行う場合は申請が必要になってきます。
これがなかなかの手間で、その分業者に頼むとお金がかかるんですよね。

そこをリーズナブルに抑えられるのがこの乗り入れブロックです。
段差もいろいろ対応できますし、お時間もそんなにかからずパパっと取り付けられますので
是非ご連絡ください。

物だけほしい場合も発注させていただきますよ!


と、今回はこのくらいにしておきます。
このブログが何かの参考になったり、お暇つぶしにでもなっていれば幸いです。

それでは今回はこのあたりで。
ご購読ありがとうございました。




 

Comments

お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください

この記事の担当

中岫 幹
Nakaguki Motoki

若輩者ですが頑張ります!

アーカイブ

Page Top